料金システム

合同会社設立料金表

※登録免許税は資本金857万円以下の場合です。※税込の料金です。
 

全部おまかせパック

全部おまかせパック

基本パック

基本パック

ご自分で手続きする場合

ご自分で手続き
定款認証料 0 0 0
収入印紙代 0 0 40,000
登録免許税 60,000 60,000 60,000
報酬額 105,000 73,500 0
合計 165,000 133,500 100,000

※上記の他、公簿取得費、交通費などがかかります。
※許認可等は別途必要料金、報酬額がかかります。詳しくは面談時にご説明いたします。

会社設立には印鑑(代表者印、銀行印、角印の三点セット)が必要です。
会社印鑑は一生ものですので、お客様がご自分の目で確かめて気に入った印鑑を、気に入った業者へ発注することを当センターではお勧めしております。
価格には印鑑作成の代金は含んでおりません。
お客様からのご要望があれば、業者を紹介し、発注することも可能です。

全部おまかせパック

ご面談に詳しい内容は説明させていただきますが、お客様にしていただくことは、以下の4項目だけです。

  1. 個人印鑑証明書の取り付け
  2. 会社印鑑(代表者印、銀行印、角印)
  3. 資本金の払い込み
  4. 定款内容の最終チェック

定款の作成後、登記申請につきましては提携司法書士に当センターから委任いたしますので、お客様にお手数をおかけすることはありません。

基本パック

全部お任せパックと比べると、お客さまにしていただくことが少々増えますが、その分、料金がお安くなります。

  1. 個人印鑑証明書の取り付け
  2. 会社印鑑(代表者印、銀行印、角印)
  3. 資本金の払い込み
  4. 定款内容の最終チェック
  5. 会社登記申請書の作成
  6. 法務局への登記申請
当センターでは、お客様が不安なく登記申請できるようにご相談に応じます。法務局へご自身で申請されることに、なんら問題はありません。

ご自分で手続き

ご自身で手続きすることは可能です。利点は以下の2点。

  1. 必要最小限のの費用ですむ
  2. 経営者として、ご自身で手続きされたという満足感

好ましくないだろうと思われる点は以下2点

  1. 定款には4万円の収入印紙代がかかる
  2. 定款の内容(特に事業内容)がこれでよいか不安がある
以上の点と費用対効果を考慮し、ご自身で手続きされるか当センターをご利用いただくかご検討ください。